美白効果が高いフェイシャルエステ

フェイシャルエステを受ける女性は、シミやくすみに効果がある美白作用を期待する方が多いと思います。
美白効果が高いエステでは、金箔フェイシャルがあります。
純度の高い金箔をパックとして顔に塗り、金の成分の働きでハリのある肌に整えるフェイシャルケアで、エイジング効果が高いことが以前から知られており、エジプトのクレオパトラが行っていた美容法と言われます。

肌に汚れが残っていると浸透しにくいため、しっかりクレンジングで汚れを落とし、揉み解しなどトリートメントを行い、血行を良くしてから金箔のパックをします。
金は安定した成分で微弱な電流があり、人体がもともと持っている電流のバランスを整え、細胞が活性化するため、新陳代謝も良くなることから、シミやくすみの原因となる老廃物を排出し、美白効果が期待できるのです。

その他、毛穴の汚れや角質を取り除く超音波洗浄、紫外線ダメージでメラニン色素が増え、肌の色が黒くなっている時は、ビタミンCやプラセンタ導入などが美白ケアとしておすすめです。
角質ケアとしては、ハーブや植物成分を配合したゴマージュがあります。
ピーリングのように酸を利用せず、植物成分を利用しているので、肌への負担が少ないと言われます。

 

フェイシャルエステのリフティング

フェイシャルエステのリフティングとは、簡単に言えば肌のたるみを改善する方法のことです。
以前、リフティングと言えば、頬の中に糸を通して皮膚を持ち上げるという、文字通りのリフティングでしたが、現在はマッサージをしながら、肌の状態を良くして行く方法が浸透し、人気があります。

ハンドマッサージはフェイシャルエステの基本的なトリートメント方法で、顔の筋肉に沿って、リズミカルに揉み解していきます。
適度な刺激を与えて、筋肉の緊張を和らげ、たまった老廃物を排出しやすくし、老化の原因を改善しますので、たるみ・シワ・くすみに効果が期待できます。

フェイスリンパドレナージュは、顔から首にかけてハンドトリートメントでリンパの流れを促す方法で、老廃物を押し流し、むくみをスッキリさせ、シミやたるみの抑制効果が期待できます。
リンパ管は皮膚のごく浅い部分にあり、特に強く力を加えなくても、十分にリンパ液を流すことができます。

肌に負担をかけないよう、フェイスケア用のオイルやクリームなどを使用して、ハンドトリートメントを行います。
リンパドレナージュは元々、デンマークで治療困難な鼻炎患者の治療として考案され、後に美容効果も認められて世界中に広まった方法です。