エステで豊胸する方法

豊胸手術は美容外科やクリニックで行いますが、胸にメスを入れるのは抵抗があったり、不自然な形にならないか心配したりする女性が少なくありません。
自然で美しいバストラインを手に入れるなら、エステの施術を受けるという方法があります。

エステでは特別な方法を組み合わせて豊胸していくのですが、まず、マッサージが主流です。
乳腺を刺激することで、女性ホルモンの分泌を促し、その結果、豊胸を目指せます。
ハンドマッサージではなく、専用マシンを使用して、背中やワキにある余分な脂肪をバストに集めるという施術方法もあります。

最近、話題になっているのは光を利用した光豊胸で、脂肪細胞を膨脹させる特殊な光エネルギーをバストに照射する施術方法です。
美容外科のクリニックのようにメスを使用せず、体内に物を入れるというリスクもないため、気軽に施術を受けることができます。
およそ3ヶ月程度かけて自然なバストアップができます。

この他、バストのハリを高め、クーパー靭帯の配列を整え、形の崩れを防ぎながら、脂肪細胞組織を活性化させて、乳房内脂肪を大きくするバストBTUトリートメント、バストに効果的なトリートメントを行う新型バストフィットシステムマシンを使用する方法などがあります。

 

気軽に受けられるフェイシャルエステ

フェイシャルエステは、顔をケアする美顔術とも呼ばれるもので、女性が受けたいメインのエステとも言えます。
すべすべした美しい肌を維持するためのケアを提供しており、顔をマッサージやパックなどにより、肌の新陳代謝を高めてみずみずしくし、加えてむくみやたるみの解消、顔ヤセ効果、リラックス効果もあります。

肌が疲れてきたなと感じたら、フェイシャルを受けることで見違えるような肌になりますし、気軽に受けられることから多くの女性に人気があります。
フェイシャルの主な施術法にはピーリング、イオン導入、オイルパック、フォトフェイシャル、ホワイトニング、リフティングなどがあります。

他には中国の伝統的美顔術、美容鍼(びようばり)、光フェイシャル、ハンドマッサージ、リンパドレナージュ、金箔フェイシャル、炭酸泉フェイシャル、超音波、石膏パック、O2フェイシャル、ノンニードルメソセラピー、シルク、アイクリアXLやエポレックス、インディバヘッドなどの美容マシンを使用する方法など本当に色々な種類があります。

美肌や美白にする、たるみやシワを解消する、シミ・黒ずみを解消する、アンチエイジングなど目的によりエステの施術法を選ぶようにします。